HDD のパーティーションを後から変更する方法!!

パソコン

自分は、中古パソコンを使っていますが、、、、

このパソコンは、こちらで紹介済みです。。↓↓
https://bigbusiness.sakura.ne.jp/blog/archives/1100

パソコンが、届いたまんまの状態で使っていたのですが、、、

ん、、、、ちょっと待てよ、、、と!??

os も soft も何もかもひっくるめて c:ドライブになってる、、、、、!!??

これはいかん。。

今頃かぁぁ~~!!

もう、、我が家にこのパソコンが来て3か月ぐらいにはなります。。

何を能天気に使ってたんやろう!!!!!!!??

と言うことで、今更ながらに、パーティーションを見直しました、、、

これ、、画像は、もう全部作業して、ドライブの割り当ても全部完了済みです。。

すいません。。思い立って慌てて作業したもんでして、、、

途中の作業の画像残すの忘れてました。。

なので、文章でここからちょっと詳しく説明します。。

先ずは、別ドライブに割り当てる容量を確保するためにCドライブを縮小します。。

windows10 の場合、モニターの左下のスタートメニューを右クリックで、ディスク管理を選びます。。

画面上のwindows(c:) を右クリック⇒ボリュームの縮小(H) を選択して、、、

後は、windows10 が勝手に計算してくれて縮小サイズを提示してくれます。。

これで、OK をクリックしたら、普通に縮小してくれると思いますが、、、

エラーで、縮小できるサイズでないとか何とか、、言われて重い通りに行きません。。

パソコンは、これやしいややあ~~、、、とか、、

思わないでくださいね。。

windows10 からでは、どうしても移動できないファイルがあるためにCドライブを

縮小できません。。。

やっぱり結構パソコンを使ってしまってからの、、、、

パーティーションの変更は無理なんかなぁぁ、、?????

と思ってた時、、

あったあった、、

簡単にストレージを後付けでも思い通りのパーティーションにしてくれるフリーソフトが、、

「EaseUS Partition Master Free」と言うフリーソフトです。。

※実際にこの作業を行う前には、念のためにパソコンの復元ポイント作っておいてください。。

このソフト、マウスを自分のイメージで容量の調節ができるようになってます。。

非常に簡単に、Cドライブの圧縮もできてしまいます。。

↓↓

↓↓

パーティーションの指定ができたら、、

後は、このソフトがこ指定通りに、設定してくれます。。

今回は、慌てて作業してしまい、画像を残してませんでした。。

この次からは、こういった問題に直面しても慌てることなくのち為に画像を残すようにしようと、、

思います。。

タイトルとURLをコピーしました