大事なサイトが、、緊急事態に備えて、wordpressをbackwpupでバックアップのエラーメール対処法!!

wordpressサイト運営日記
wordpress

今回は、backwpupのエラーについて、、

wordpressを運営していくうちに、、

コンテンツも100,200と投稿していくと、、

そのサイトの事、、

愛おしくてたまらんようになりますよね!!

そんな時は、、、trivago、、、???

うそ、、、冗談です。。。

すいません!!

そうなってくると、、

もし何かあって、手間暇かけて作ってきたサイトが、

パンクしたり、改変されたら、、、

さあ、、大変!!

その時になって慌てても後の祭り、、、!!

そうならんように、、

backwpupというプラグインであなたのサイトを

バックアップしておくのです。。

私も当然バックアップ、、とってますよ、、!!

backwpupでwordpressをバックアップするデータの保管場所をdropboxに設定してるんですが、、

この宛先がおかしいよ、、っていうエラーです。。

こんな感じのがメールで届くんですが、、

これは、「エラー: 宛先が正しくバックアップ用に定義されていません! 適切なジョブ設定してください。」

要するにbackwpup用に宛先が指定されてないというか、、

ここで先にいいますが、、

認証されてないということです。。

これ、、見落としがちなんですが、、

認証コードを取得して、

dropboxをbackwpupのバックアップデータ保存先として認証してやらないと

データの保存先が、分からないため、ジョブエラーになってしまうんですね。。

「Dropboxのアプリへのアクセス」という部分の右の「DropBoxのアプリ認証コードを取得」をクリックしてログインします。

少し長めの認証コードが表示されるので、、それをコピー・ペーストしてください。。

これで、、backwpupがdropboxを認証できるので、、

バックアップされます。。
backwpupの設定方法図解

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
新規ジョブを追加をクリック
↓  ↓  ↓

一般設定でデータベースのバックアップとファイルのバックアップにチェック
スケジュールで、wordpressのcronにチェック

基本にチェック

スケジュール設定したら、、データベースはすべてにチェック!!
以上が、「エラー: 宛先が正しくバックアップ用に定義されていません! 適切なジョブ設定してください。」というwordpressからのエラーメール対象でした。。

wordpressサイト構築、、頑張って不労所得資産を作り上げてくださいね!!

あなたのサイトにお客さんを呼ぶ⇒wordpressテーマ権威

タイトルとURLをコピーしました